貧困の連鎖を断ち切り、貧しさの中で懸命に生きている子供達に、すばらしい未来を

RASA-Japanとは

  • HOME »
  • RASA-Japanとは

RASA-JapanRASAとは、
Rural Asia Solidarity Association の略称です。

Rural」は「田舎の」、「Asia」は「アジア」、「Solidarity」は「結束」、「Association」は「団体を意味しています。

地方の子供達には、学校を作り、空腹に苦しんでいる子供達には給食を、
生活に苦しんでいる親には仕事を支援しています。

貧困の連鎖を断ち切り、貧しさの中で懸命に生きている子供達に、すばらしい未来を。

↓RASA パンフレットはこちら
RASA Pamphlet (4.8MB)


貧困地域には、学校が足りません。
学ぶための基盤がないのです。

貧困家庭は貧しすぎて、最低限度の食事すらできない子供たちがいます。
日々生きていくので精一杯なのです。

そして子供は重要な働き手です。
学校に行かせると収入が減り生活ができません。
収入が確保されない限り、学校があっても行けないのです。

この「教育・食事・収入」を相互に支援することで、
貧困の連鎖を断ち切ることができると考えています。

そのため、学びの場を作り、食事を提供し、
生活の再建を支援する活動をしています。

お気軽にお問い合わせください TEL 052-803-1649

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人RASA-Japan All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.